COLUMN LEI

2 3月

ラブホテルとレジャーホテルの違いをご存知でしょうか?超わかりやすく解説いたします!

はじめに

こんにちは、HOTEL LEI(ホテルレイ)です。

今ちまたではレジャーホテルというものが流行っているようなのですがご存知でしょうか?

それと並行をして、近年ではラブホテル業界に大きな変化が見られるようになってきました。

どのような変化なのかといいますと、リゾート感を醸し出す施設やグルメに力を入れる施設が増えてきたといった変化です。

つまり近代的な進化型が増加しているということが挙げられます。

そんなラブホテルですが、呼び方としてはレジャーホテルと呼んでいるところもある。

そして今回の記事ではごっちゃになりがちなラブホテルとレジャーホテルの違いについて解説をしていきます。

居酒屋でのドヤ顔をとれるネタとして、覚えておいて頂けたらとても嬉しい限りです。

それでは早速ですが、ラブホテルとレジャーホテルの見た目の違いについてから解説いたします。

見た目の違いとは?

まずはじめにラブホテルの一番の特徴とはなんでしょうか?

それはフロントに客室を選ぶためのタッチパネルや自動精算機が備え付けられていることです。

これがあるメリットとしては、誰にも会わずにチェックインや精算ができることですよね。

そんな中、最近では外装や内装の作りがラブホテルのようなところでも、フロントがある施設が目立つようになりました。

もちろんフロントにはしっかりとスタッフが立っていて、お客様と対面で料金の精算や鍵のやりとりが行われています。

ラブホテルに行く際には、恥ずかしいからできれば人に会いたくないという人が多い中、なぜこのホテルはフロントに人を立たせているのでしょうか?

それはレジャーホテルの定義に伴って立たせているのです。

レジャーホテルの定義

そもそも、レジャーホテルとは何なのかと思ってしまいますよね笑。

まずは、レジャーホテルの法律的な定義をご説明しなくてはなりません。

レジャーホテルに限らず、宿泊料を受領して人を宿泊させる営業をする場合は、旅館業法という法律が適用されます。

旅館業法という名称ですが、ホテルやカプセルホテルや民宿なども旅館業法に当然カテゴライズされているのです。

そしてレジャーホテルもこれに同じくホテル業として、旅館業法という法律が適用されています。

一方で、ラブホテルに関しては、この旅館業法とは別に違った届けが必要になってしまうのです。

風俗営業法上の届け出が必要

ラブホテルに関しては風俗営業法上の届け出が必要となってきます。

これを通称4号ホテル(ラブホテル)と呼んでいる。

4号営業では、看板の規制や18歳未満の者を客として立ち入らせることを禁止するなど制限が多くなります。

そしてここが肝なのですが、タッチパネル式や自動精算機などの設備を設ける場合は、風俗営業法上の届け出が必要となってくるのです。

そのためもしもレジャーホテルがタッチパネル式や自動精算機などの設備を設けたいと思うならば、風俗営業法上の届け出が必要になります。

そんな中、業界団体では「休憩や宿泊(ホテル)施設なのに風俗営業に分類されるのはおかしいのでは?」という声も上がっています。

そしてこういった声を上げている人たちは、ホテルにフロントを設けて、なおかつお洒落なレストランを作るといった新しい形態をとるようになった。

レジャーホテルにフロントがある理由

レジャーホテルにフロントがある理由は、風俗営業法が規定する条件にあてはまらない施設だからです。

このような施設は、ラブホテル(4号営業ホテル)という呼称に対して、新法営業ホテルと呼ばれているようですね。

新法営業ホテルではフロントやレストラン、バースペースなどを設けることになります。

そのためホテルスタッフとの直接的なサービスが提供されることになりますが、従来の4号ホテル(ラブホテル)と比べてどうでしょう?

人によりけりで賛否両論の意見が出てくるはずです。

ラブホテルもレジャーホテルもどちらもおしゃれですが、フロントに人がいたら嫌だという人はこれまで通りラブホテルに行くでしょう。

一方で、フロントに人がいてもいいし、雰囲気のいいバーがあればそちらが好みと言う人はレジャーホテルに行くはず。

また補足ですが、ラブホテルとレジャーホテルではフロントに人がいる以外はあまり変わりません。

ラブホテルでいうところの休憩というサービスもありますし、男女カップルに対してはコンドームの提供も行っているようです。

まあ、そう言うわけなので、なんとなく自分たちが行ってみたいところにリピートするのが一番良い方法な気がします。

終わりに

さてここまで、ラブホテルとレジャーホテルの違いについて解説をしてきましたがいかがだったでしょうか?

女性は特にそうですが、おしゃれな内装や外装のホテルを好みます。

そしてもしもお気に入りのホテルが見つかるとなんとなくリピートをしてしまうものです。

そんなリピートするホテルがラブホテルでもレジャーホテルだったとしてもどちらでもいいと思います。

「愛する異性と来て良かった!!!」

「元気をもらえた!!!」

ホテルに来てこう思ってくれさえすれば、私どもホテル業界に携わる人間としては感無量と感じております。

さて、私どもHOTEL LEI(ホテルレイ)は千葉県船橋市にあるラブホテルです。

船橋競馬場から徒歩3分、また車で花輪ICからすぐの位置にあり、南国のラグジュアリーホテルをイメージした外観になっています。

ここ最近はHPをリニューアルしまして、割引きセールもやっていますので興味がある方ぜひご来店ください。

また2022年は様々な企画を考えてご来店頂けるお客様を楽しませたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

Leave a Reply

電話で楽々予約