NEWS

27 12月

ラブホテルの休憩と宿泊、フリータイム何が違うの?お得な料金プランを解説いたします!

はじめに

こんにちは、千葉県船橋にある超人気のラブホテルHOTEL LEIです。

嘘です笑、そこそこ人気があるホテルレイです笑笑。

ラブホテルの料金体系って複雑ですよね〜と思ったことがある人はいませんか?

ラブホテルには休憩宿泊深夜宿泊フリータイムショートタイムなどたくさんの料金体系があります。

これだけあると一体どの料金がお得なのかわかりませんよね??

そんな疑問に答えるために、今回の記事ではちょっと複雑なラブホテルの料金体系について解説をしていきます。

これを読めばどの料金プランでラブホに行けばいいからしっくり来ると思いますので最後まで読んでみて下さい。

それではまずはじめに休憩についてご説明をしていきます。

休憩について

休憩とは宿泊をしないでちょっと休むプランのことですね。

本来なら宿泊が一番ゆっくり出来るのでしょうが、人それぞれ事情がありますので、泊まることが難しい人もたくさんいます。

そのためにラブホテルには休憩があるのですが、定める基本休憩時間はラブホによって異なりますが、2時間、3時間のところが多いです。

もちろん4時間、5時間と設定しているところもありますが、私の感覚からするとごく稀なような気がしてしまいます。

そんな中、例え基本休憩時間を過ぎても滞在することはできますが、別途「延長料金」が必要です。

また、休憩でラブホに入室していても宿泊への切り替え時間(23時、0時などホテルによる)を過ぎると、自動的に宿泊料金へ変更となってしまう。

その場合、休憩料金と宿泊料金を同時に請求されることもあるので注意が必要です。

一方で、ラブホテルで一番人気があるプランはずばりこの休憩(ショートタイム)です。

大体平均すると2時間くらいで5000円ほどではないでしょうか。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、私はかなり安いと感じています。

なぜならば、5000円で二人の愛を深めることができるからです笑

たった5000円で二人だけの世界へ旅立つことが出来ますので、ぜひラブホの休憩を体験してみて下さい。

それでは次のところではラブホテルで定番の料金プランをご紹介します。

宿泊について

夜から翌朝までの滞在、その料金体系を「宿泊」と多くのラブホテルは呼んでいます。

また宿泊という料金体系が適用される時間は、ラブホテルごとに異なっているのが特徴です。

宿泊が「22時〜10時」と短めの時間帯のラブホテルもあれば、「15時〜翌12時」とかなり長めの時間設定をしているラブホテルもあります。

ちなみにホテルレイ18時から翌10時までとなっていますので標準的なプランとなっている。

一方で、宿泊の規定開始時間よりも前にチェックインすると「前延長料金」が発生するし、チェックアウト時間を過ぎると延長料金が発生してしまう。

そのため時間管理に関しては慎重になって頂き、コスパを上げることに努めて頂けたらと思います。

さて、ここまでが宿泊の説明でしたが次のところではサービスタイムについて説明をしていきますね。

フリータイム

これは別名、サービスタイム制ともいい、「休憩」「宿泊」の概念がなく、時間単位の利用料金が設定されているシステムです。

「○時間で○円」という料金体系となっているのが特徴で、カラオケでもこのサービスタイムをよく見かけます。

ラブホテルに関しては宿泊という設定がないかわりに、9時間、12時間、など長時間の設定があり、料金もそこそこお安くなっています。

ただし土日祝、年末年始、GW、お盆などはサービスタイムが適用されないラブホテルが多いので注意が必要です。

また割引クーポンが適用外のラブホテルもありますので、公式サイトSNSチェックしてみて下さい。

それでは次のところで、それぞれの料金相場について解説をしていきます。

料金相場は??

休憩

ラブホテルの休憩の平均料金は、1時間あたりで換算すると2500円ぐらいが多く見られます。

2時間であれば4000〜5500円、3時間であれば6000円〜が平均です。

平日の昼間であればさらに安く、3時間5000円前後で楽しめるところもあるので都合がつけば平日昼間がおすすめです。

反対に、休日の前の日や大型連休では1000~2000円がプラスされるケースがあります。

そういった詳細は料金体系表に記載してありますので、確認してからラブホテルチェックインをしてみて下さい。

宿泊

ラブホテルの宿泊平均料金は、超安いところもあればリゾートホテル並みのところもあります。

安いところだと5000円以下で泊まれるところもありますが、相場としては10000円前後ほどが多いはずです。

また休憩の時と同様、休日前・休日は料金が1~2割プラスされることが多いため、料金体系表をしっかりチェックしてください。

高級感のあるラブホテルでは、20000円という宿泊の料金体系を採用していることもありますよ。

そういったところには特別な夜を過ごしたい時にお勧めです。

たまには自分へのご褒美としてリッチな料金体系のラブホテルに行ってみるのも悪くはないと思います。

そこでパートナーとの愛をより一層深めて頂ければ、私どもホテルレイも嬉しい限りです。

フリータイム

コスパの良いフリータイムの平均料金は、12時間で8000円以内が相場です。

1回に払う額は休憩よりも高くなりますが、1時間ごとの料金を考えるとかなりお得でありコスパも最高です。

そんな注意点として、1時間で出ても8時間いても料金が変わりません。

そのため場合によっては休憩のあるラブホテルを選んだほうがコスパが良くなってしまいます。

結局のところ、長くラブホテルでの時間を過ごしたいと考えるカップルには、フリータイムがお勧めです。

またほとんどのラブホテルにはカラオケゲーム映画鑑賞などが完備されています。

そのためデートにお金をかけたくないカップルにはフリータイムがもってこいかもしれませんね。

終わりに

さてここまでラブホテルの休憩と宿泊、フリータイムについての説明と、お得な料金プランを解説してきましたがいかがだったでしょうか?

恐らく人それぞれどのプランが一番良いとは一概にも言えないのではと思います。

親元で暮らしている学生カップルは宿泊派、社会人カップルはまったりデートが出来るフリータイム派かもしれない。

そしてお忙しいカップルには休憩など使い分けるショートタイム派かもしれません。

そう考えるとラブホテルって実はとても便利ではないですか?

どのようなカップルのニーズにも応えてくれるからです。

最近ではビジネスホテルも料金体系を真似てきているのでラブホ最高説が広がっていきそうです。

そんな中、私どもHOTEL LEI(ホテルレイ)は千葉県船橋市にあるラブホテルです。

船橋競馬場から徒歩3分、また車で花輪ICからすぐの位置にあり、南国のラグジュアリーホテルをイメージした外観になっています。

ここ最近はHPをリニューアルしまして、割引きセールもやっていますので興味がある方ぜひご来店ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

Leave a Reply

電話で楽々予約