COLUMN LEI

25 3月

ラブホテルに置いてあるコンドームについて!男性と女性ともに使う派の意見をまとめてみました!

はじめに

こんにちは、HOTEL LEI(ホテルレイ)です。

ほとんどのラブホテルには枕から手の届くところあたりに置いてあるものがあります。

それは「コンドーム」です。

そのようなコンドームですが、「タダで置いてあるんだからありがたく使わせてもらおう!!」という人もいます。

反対に「ちょっと怪しいな…。使うのはやめておこう・・・」という人もいて意見が別れると思います。

そんな中、今回の記事では、喜んで使う派についてまとめてみました。

どのような理由でラブホテルに置いてあるコンドームを使うかを解説していきますので最後まで読んでみて下さい。

それでは始めていきますが、ラブホテルに置いてあるコンドームを使う前にここだけはチェックをしておいて下さい。

コンドームのチェックポイントとは?

穴が開けられていないかを見る

ラブホテルはそれこそ不特定多数の人が利用します。

その利用者の全てが良い人とは限らず、中にはいたずらでコンドームに穴を開ける人がいるかもしれません。

そしてそのような穴の開いたコンドームにホテル清掃の人が気付かずに枕元に置いてしまうかもしれないです。

もしも穴が開いていることに気付かずにエッチをした場合、望まない妊娠をしてしまう可能性だってありますよね。

そのようなリスクを回避するためにも、穴が開いていないかよく確認をしてみて下さい。

劣化状況を確認してみる

基本的にコンドームはゴムで出来ています。

そしてゴムは輪ゴムを見てもわかるように、年数が経つと劣化してしまうものです。

劣化することで破れやすくなり、望まない妊娠に繋がる危険性も否定できませんよね。

そのためラブホテルの枕元に置いてあるコンドームが一昔前のような古いものではないかをチェックしてみて下さい。

コンドームにも使用期限がありますから、期限が過ぎてしまっているものに関しては避けた方が賢明だと思います。

それではここからラブホテルのコンドームを使う派の意見について解説をしていきますね。

使う派の意見

わざわざ自分で買うのがもったいない

「コンドームを買うお金がもったいないから、ラブホテルにあるものを使います。」(18歳/男性/大学生)

「コンドームを買うのが恥ずかしいから買いません。そのためラブホのものを使います。」(25歳/男性/フリーター)

「ラブホテルにはコンドームがあるから来ています」(29歳/男性/会社員)

ラブホテルの枕元にあるコンドームはお金がかかりませんし、足りなくなるとさらにもらえるラブホもあります。

コンドーム自体高額なものではないですが、タダでおいてあるならそれを使った方がベター。

いかにもラブホにあるコンドームを合理的に捉えている人が多いようですね。

持ってくるのが面倒

「コンドームをわざわざ持って歩くのが嫌だ。どうせラブホテルに置いてあるしと軽く考えています。」(30歳/男性/会社員)

「持参したりコンビニとかで買うことが面倒。もしもなければないでゴムなしで工夫します」(31歳/男性/派遣社員)

普段からコンドームを持ち歩く習慣がない人が多いようで、そんな人はラブホテルにあるコンドームを当たり前に使うようですね。

確かにラブホテルのコンドームは無料で使えますので、それを有効活用しようという声が大きいようです。

穴が開いているは都市伝説

「ラブホテルのコンドームは穴があけられてるっていう話は聞いたことがある。でも、今までそんな穴を一度も見たことはない。」(23歳/男性/建築業)

「もしコンドームに穴があけられていたら、さすがに気付くと思うんですよね。念のため一通りチェックをしてから使ってます。」(35歳/男性/シェフ)

「コンドームに穴を開けるようないたずらをする悪い人がいるわけがない。そんなの都市伝説ですよ。」(19歳/男性/学生)

もしもコンドームに穴があけられていたとしても絶対に気付くのでは?と考えている人が多いみたいです。

例え小さな穴であっても、よく触って見れば穴が開いていることに気付くでしょう。

このような感じで楽観的にコンドームの穴問題を考えている人も多いようですね。

持参したコンドームだけでは足りない

「いつもコンドームを持参するものの、持ってきたものだけだと足りなくなってします。」(23歳/男性/営業)

「コンドームは最低でも一晩1ダースは必要。そのため、たいてい最後はラブホテルコンドームのお世話になっています」(18歳/男性/学生)

やはり若い男性を中心に性欲が旺盛な人たちは一定多数いるようです。

そんな人たちにかかれば持参するコンドームだけでは足りなくなることがなんとなく予想がついてしまいますよね。

終わりに

さてここまで、ラブホテルに置いてあるコンドームについて使う派の意見をまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

コンドームにこだわりがある人はもちろんいます。

そんな人はコンドームの薄さだったり、大きさだったり、香りにこだわって女性とHをすることでしょう。

そのようなこだわりを持っている人がいる一方で、あまりコンドームにこだわりがない男性もたくさんいます。

気にしない人は普通にラブホテルに置いてあるコンドームを使うだろうし、穴が開いているなんて信じないかもしれないです。

結局のところ人にはそれぞれ考え方があって、何を信じるかはその人次第ということですね。

そういったことが明確になりましたので、私どもホテルレイはこの先も変わらず質の良いコンドームを置いていきたいと思います。

さて、私どもHOTEL LEI(ホテルレイ)は千葉県船橋市にあるラブホテルです。

船橋競馬場から徒歩3分、また車で花輪ICからすぐの位置にあり、南国のラグジュアリーホテルをイメージした外観になっています。

ここ最近はHPをリニューアルしまして、割引きセールもやっていますので興味がある方ぜひご来店ください。

また2022年は様々な企画を考えてご来店頂けるお客様を楽しませたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

 

Leave a Reply

電話で楽々予約